元新聞記者による辛口コラム・エッセー、イラストと写真です。ご意見ご感想をお気軽にお待ちしています。(記事・画像の無断転載と無断複製・配布を堅く禁じ、万一発見した場合しかるべき処置を取ります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金の使い方で人が分かる?お買い物には注意いたしませう
 写真用品をネットで購入しました。「道具が無いので撮れません」てなことを言うと、ネット以上に素早く情報が駆けめぐる田舎のこと、二度と依頼が来ないのではと恐怖感を覚えることになったり、数多い同業者の中から矢を立てて頂いたお客様にも失礼になると考えての購入です。
 購入に際し、幸いにして「入金したのに商品が届かない」とか「違った商品だった」という経験こそ辛うじてないのですが、一度だけ商品の巧い説明文に騙されて(?)手に入れた商品が自分の思っていたほどのモノではなく(性能的に)心底ガッカリしたことがありました。
 永く業界にいましたから、その筋には結構詳しいと自負していたのでしょう。随分と落ち込みも激しかったのを覚えています。単純に高い商品だから良品とは申しませんが、妙に安いものや初めて聞くようなメーカー、謳い文句(具体的に述べると・・、専門家御用達!)なんていう、くすぐるような誘い文句の商品には、くれぐれも御注意をしたほうが賢明でしょうね。最悪、お金を捨てることになりかねません。
 その商品ではないですが、小物や料理を撮るときに、ライトスタンド(文字通り照明を載せる土台で、真ん中に真上へ伸びる棒があり、その上に器具を付けます)というものを使うことがあります。どこかの角にコツンと当たったのか、棒が少し凹んで収縮がスムーズに出来なくなりました。強度があれば勿論そんなことはありませんから、やはり安物の粗悪品ということになります。
 どうしても予算が取れないので、そういう道具に仕方なく手を染めることもありますが(私の場合は特に当てはまります。笑)避けたほうが、やはり良さそうです。もっとも、某有名メーカーの三脚を専門店で新品(しかも殆ど定価!)で購入して、大事に扱った一年後に付け根の金具が割れて開脚がフリーになったという経験もあります(愛用していた三脚が突然折れたこともあります。もっとも30年も使えば耐久超過かもです)知名度のある国内有名ブランド(S○○○製!!)だからと安心はできませんね。店頭に並びやすい三脚などは、他社商品と仕様をじっくり比較し、出来ることなら実際に商品に触れて確認し、目的に応じた購入をすべきでしょう。

うん、今回は久しぶりに真面目な内容に収まった?(爆!)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。