元新聞記者による辛口コラム・エッセー、イラストと写真です。ご意見ご感想をお気軽にお待ちしています。(記事・画像の無断転載と無断複製・配布を堅く禁じ、万一発見した場合しかるべき処置を取ります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泡も水のうち。大切な水を撮る
 実際に各国へ行って確かめたことはないけれど、この国ほど水量の豊富さと、普段に飲料できる水の良さに恵まれている国はないらしい。それを狙ってか(それだけではないだろうが)自国に広大な土地を持つ他国の民が各地の水源地を買いあさっているとも聞く。ハートもないのかと思う。困ったもんである。
 そんな水を材料に屋内で撮れないかと挑戦したのが今回の写真だが、もったいないので、水も含めて材料は身の回りにあるものだけにした。
 普通こういう色彩の場合、カメラの設定を細かくいじるのだが、安易に楽をすると後が大変なことになる。パソコン画面で見るだけなら特に問題はないが、プリンターで出力するとなると色が合わなくなるのだ。
 私の場合はネット上で販売をしているので、登録画像は全て調整を行うようにしている。まぁ、若い頃に現像所で毎日ン千枚も焼き付けをしていたので苦にはならないが、今は視力が落ちた分、眼球疲労には悩まされてますけど。

001.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。